前歯が欠けた・折れた

奥歯と異なり、前歯はかけにくい場所です。奥歯が咬めていない状況を長く放置したり、古い修復物をそのままにしていたりすると、折れることもあります。奥歯との関わりを重視して、治療を進めることが重要です。

前歯が欠けた・折れた場合の治療方法は?

  • まず、噛み合わせの確認

    奥歯がない状況下で、どんなに綺麗な前歯を入れても、またすぐに壊れてしまいます。
    きちんと奥歯で噛めていること、これが前歯を壊さない鉄則です。

  • 歯冠修復(コンポジットレジン、前装冠、インプラント)

    小さな欠損であれば、コンポジットレジンで対応可能ですが、根元から折れた場合は、コア(歯の土台)から作り直す必要があります。また、歯根まで割れて、抜歯に至った際は、インプラントによる、修復も適応になります。
    症例によっては、再植というテクニックを用いて、歯を植え直すことも可能ですので、当医院までご連絡ください。
    院長の新名主は歯の移植・再植において多くの実績があります

前歯が欠けた・折れたでお困りの方は、症例無料相談へお問い合わせください。