銀歯を白くしたい

銀歯を白くすることはとてもいいことです。金属に比べて、汚れのつきにくいセラミックスを用いることで、歯の寿命も長くなり、金属アレルギーのリスクも避けられます。

銀歯を白くする方法は?

  • CAD/CAM冠

    平成26年4月1日の診療報酬改定により小臼歯のCAD/CAM冠が保険適用となりました。
    ハイブリッドレジンの白い被せものです。歯の形を3Dで読み取ってデータ化し、コンピューター制御で歯の形に削り出します。
    今まで小臼歯の保険治療では銀歯やレジンの歯のみでしたが、耐久性も見た目も優れたハイブリッドレジンの歯を入れられるようになりました。

  • セラミックインレー

    セラミックインレーとは、虫歯で無くなった歯の一部に変わり、セラミックで置き換える治療方法です。
    金属とは異なり、適合性が高く、汚れがつきにくいため、歯の寿命が長くなります。
    歯と色を揃えることが可能であり、天然の歯と見分けがつかないほど自然な仕上がりです。

銀歯を白くしたいでお困りの方は、症例無料相談へお問い合わせください。