歯を白くしたい、黄ばみ・着色

歯が黄ばむ原因は、多岐に渡ります。歯石や汚れの沈着であれば、除去することで落とすことができます。
元々の歯の色を変えたい場合、ホワイトニングという方法があります。ホワイトニングは虫歯を増長する恐れがありますので、歯科医師の診断、管理のもとで行う必要があります。

歯を白くしたい場合の治療方法は?

  • ホワイトニング

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。ホワイトニングをすることで、歯のエナメル質はダメージを受けます。
    え?と思われる方もいらっしゃると思います。治療を全く受けていない歯に対しては、安全な治療法ですが、何回も削られた事のある歯や、虫歯のリスクの高い方に安易にホワイトニングはお勧めしません。
    歯科医師の診断・管理の上で行われることをお勧めします。

  • PMTC・クリーニング

    PMTCとは、Profesional Mechanical Tooth Cleaningの略で、ホームケアだけではコントロールしにくい部分を歯科医院でケアする、プロフェッショナルケアの1つです。
    毎日隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れのたまりやすい所ができてしまいます。こういった部分から虫歯や歯周病が進行するのを防ぐために、専用器具を使用して徹底したお掃除を行います。

歯を白くしたい、黄ばみ・着色でお困りの方は、症例無料相談へお問い合わせください。