入れ歯が合わない・歯が無い

入れ歯が合わない、よく噛めないという方は多いのではないでしょうか?その理由は千差万別です。解決方法は必ずありますので、ご心配なさらず、まずはご相談を。

入れ歯が合わない・歯が無い場合の治療方法は?

  • 徹底した、入れ歯の調整

    どのような場合に不具合が生じるのか?どこが痛いのか?なぜ外れるのか?を徹底的に診断します。
    それに対して、複数回の調整を行なっていき、患者様にあった入れ歯の形、噛み合わせを作っていきます。
    1回の調整で済むこともありますが、通常は3〜4回の調整が必要です。
    美味しく、快適に入れ歯を使えるようになります。

  • インプラント・インプラント入れ歯

    入れ歯が入れられるけれども、強く噛むと痛い、もっと自由に噛みたいという方にはインプラント入れ歯をお勧めします。
    通常のインプラントのブリッジと比較して、治療費用は1/5に抑えられます。
    また、スルメや硬いおせんべいなども咀嚼できるようになります。
    院長の新名主はインプラント入れ歯に関して、某有名メーカーのアジア圏で唯一のKey opinion leaderであり、国内・外で講演活動を行なっている、日本のトップランナーです。
    費用を抑えて、自由に咬める入れ歯を希望される方は、是非、ご相談ください。

入れ歯が合わない・歯が無いでお困りの方は、症例無料相談へお問い合わせください。